はじめまして、ママ栄養士のオリジナルの魅力を見つける専門家 hitomiです。

保健指導しながら独立準備をするも、なかなか軌道に乗らず。発達障害の娘が⽣まれたのをきっかけに現状を変えたいと、起業をイチから学び、仕事を頂けるように。強みや魅力を活かすことの大切さを知る。その経験を活かし、資格を生かしたいと思うママ栄養士の強みや魅力をみつけることをサポート、起業を応援しています。

◆順調に仕事をこなしていたけれど・・・・

保健指導で数年働いた頃、カロリー主体で伝える企業と
自分の伝えたい内容にギャップを感じるようになりました。

そんな時、興味本位で
学生時代に参加していたママ栄養士が開催していた
起業セミナーを思い出したのです。

その時は

「都会に住んでいないし、実績もない、
すごい人でもないし、人脈もない。難しいだろうな・・・」

と諦めていたものの、今のままも、なんだかしっくりこない。

日々の生活が子ども中心になっている今の状況でも資格を生かせる、
独立の形を少しずつ探すようになっていきました。

◆まず、独立するために行ったのは・・・

活躍しているフリーランスの栄養士さんのブログ調べ。

実際、会えそうな方にはセミナーへ申し込んだりして会いに行きました。
さらにその方々がとっている資格に目を向け、まねして同じものをとったりも。

その後も、役立ちそうな資格があればチャレンジ。

この間、ブログ、SNSを利用して発信も含め、
試してみましたが自分で仕事を得ることはそう簡単ではありませんでした。

◆お腹の赤ちゃんが成長していない?

そんな時、次⼥を授かり、
この先、ますます⼦育てに時間を取られるようになることを思うと、
独⽴しての仕事を軌道に乗せておきたいという気持ちも強くなってきました。

お腹の娘の成長を第一にゆっくりでも継続することを大切に
自宅でできることへ切り替えていったのです。

だけど、医師から予想もしないことを⾔われたんです。

「⾚ちゃん、あまり成⻑していないです」と。

ついこの間まで

「元気です。問題ないですよ」

と⾔われていたので、信じられない気持ちでいっぱいでした。

なんとか無事に⽣まれてきてくれたのですが、
なかなかミルクを飲むことはできませんでした。

それでも、娘は病院で飲む練習を頑張り、
半年間後には少しずつできるようになっていきました。

そんな娘を⾒ていて、私の気持ちにも変化が起きてきました。

「こんなに頑張っている娘に、私の頑張っている姿を⾒せたい!」

そう思うようになったのです。

◆娘のための時間を最優先にできる働き方へ

「何を頑張ろう?」と考えたとき、もう無理かなと、
諦めていた独⽴して仕事をすることが浮かんできました。

でも「娘のリハビリなど、手がかかる、そしてこれからも・・・」
そう思ったら、今のやり方を変えてみることをしてみたんです。

私は、独⽴するために新しい知識や情報を得ることばかりに時間を費やし、
それらを1 つ1 つ⾃分の中に落とし込んで、
実際にどんどんアウトプットしていく、ということができていませんでした。

それを変えて、⾃分の強みを意識しながら、
学んだことを活かして、お客様像を描いたり、
そのお客様にどうしたら伝わりやすいか、ということを考えたりと、
今の環境でも出来ることからやっていったのです。

◆振り返ってみれば・・・・

出来ることをコツコツとしていくと、ダイエット相談やレシピの依頼がきたり、
執筆のお仕事をいただけるようになりました。

お客様がこない時期を振り返ると
既に活躍している栄養士さんが頭から離れず、
自分なんかが出る幕はないとブログがかけなかったり、

ブログが少しずつかけるようになった頃は、
それぞれの役割や自分は何に力を入れればいいのかもわからないままワードプレスを立ち上げたり、ブログをやったり、フェイスブックをやったりしてどれも中途半端になってしまったり、

しまいには⾃信のなさを補おうと、
新しい資格や学びのセミナーにたくさん出て疲れ切ってしまったり・・・

起業について学んで気づいたのは、
⾃信のなさは新しい資格や学びを増やしても解消されないこと。
⾃信はお客様に⾃分のサービスを提供することでついていくこと。
でした。

そして、そのためには、
私の経験から、⾃分の強みや魅⼒を⽣かすことが⼀番の近道だと気付いたのです。

◆⾃由に働きたいママ栄養⼠の最初の⼀歩を応援したい

栄養⼠の資格をもっているかたは、たくさんいますが、
⼈により経験してきたことや、強み、魅⼒は違いますよね。

栄養⼠としての実績だけを気にしたり、
やりたいことを先にやっている⼈はもういるから、、、
とあきらめてしまうのは、もったいないです。

とはいっても、⾃分の強みや魅⼒って、⾃分でわからないですよね?

そして、強みや魅⼒がなんとなくわかっても、
それをどうやって栄養⼠の資格と合わせて、仕事にしていけばいいか、
なんて、きっと思い浮かばないと思います。

そんなママ栄養⼠のために、強みや魅⼒を⾒出し、
資格を活かした⾃由な働きかたを叶える、
最初の⼀歩を踏み出す応援をするのが、私の喜びです。

ママ栄養士のオリジナルの魅力を見つける専門家
hitomi

◆ 公式HP